解約するには

消費者金融を解約したい場合はどのようにしたらよいのでしょうか?
完済をしたら、消費者金融の業者とはなるべくすっぱり縁を切りたいと思うのが正直なところです。いつまでも契約している状態にあると、万が一どこかにバレるのではないか、と不安な方もいるでしょう。

プライバシーの漏洩に関しては、信頼できる業者と契約していればそれほど心配しなくてよいのかもしれませんが、もっと実際的な問題として信用情報に「借金を返済中」という情報がいつまでも載り続けるのはやはり不利です。では、消費者金融に借りていたお金を完済した場合、どのようにして解約の手続きをすればよいのでしょうか?

実際には完済証明書の発行がひとつの目安になります。借金を完済した経験のある方は、これが送られてきたご記憶があるかと思いますが、ひとまず消費者金融との契約はこの完済証明書を先方が発送した時点で終了ということになります。しかし信用情報に関してはどうでしょうか?

完済をした人はもちろんその後、再び借金をするときに悪い扱いは受けないものの、借金歴そのものは5年間信用情報機関の記録に残ることになります。そのため、5年以内に再び借金をする人はそのことを念頭においておく必要があるのです。